So-net無料ブログ作成

1年半ぶり

2014年ユースの記事以来、アップが無い。よくあるパターンなんだが、訳あって、まーた、書いていくことにする。

まずは近況報告から。

前記事の就活その2からの続きである。

結局、2014年10月~2015年3月は品川の某H系会社の生産管理システムの製造。windowsアプリケーション、VB.netだった。地獄のスケジュール、2重派遣に近い扱い、説明皆無の詳細設計仕様書、正体不明の独自FrameWork。このときは2月にマジで辞めてやる!と騒いだ。

2015年4月~2015年10月は秋葉原岩本町でセキュリティ製品の開発。Windowsアプリケーション、C#。なんとか気を取り直してもちっと楽なところのはずだったんだが、楽だったが、極めて怪しい社風。苦痛ではなかったが、これ続けていていいのか?と疑問が残り、退場。

2015年11月~2016年4末、つい一昨日までは西新宿でID管理システム開発。Webアプリケーション、C#。いままでで一番まとも。得意のWebだったし、好き勝手にできたのはよかったんだが、なにせ片道2時間半通勤に疲れ果ててこれまた退場。

5月以降は未定。スタンバイと言われる奴。

次の案件はあるにはあるらしいが、地元 案件はことごとく時期が合わないということで潰れたらしい。

この派遣生活を振り返ってみると、「何も得たものがない。」

確かに、C#なり、Webなりで新しい事はやってきたが、ただ働いてきただけだった。

賞与も、退職金もない、しがない契約社員、それも派遣会社の。年収は半分以下になっちまったぜい。

前職の頃は年収300万とか言う人がいるって聞いて、大変だなーとか思っていたのだが、そこまではいってないが、気分的には近いものがある。

社員だったら、先があるのだが、派遣社員には先がない。基本的に昇給は期待できないし、昇格なんてのもない。ただの作業員。優秀だろうがなかろうが。今の派遣元会社ではただの人足なのだ。

派遣先管理者にはそういう気はないのはわかる。社員と同じ扱いをする。(最初の案件は奴隷に近いものがあったがな)

しかし、報酬はただの作業員レベルなのだな。対価が全然見合わないのだ。

この先、この仕事をしていても、何も変わらないという危機感。ただ老いていくだけだ。

しかしまた考えてみると、この何も変わらないという点では企業なりで働く正社員とて、大して変わらない。

だれもが、部長なりになって安泰になれるわけではない。先がまったくない派遣社員より、ちっとましな先があるかもしれないが、8割以上はただ働いて終わりだ。そしてリストラの嵐が待っている。8割はリストラ予備軍だというのが現実なのだな。

そこにきて、最近、悲報があった。

この記事で書きたいのは近況報告ではなく、この悲報である。

それは、土手が今までのように使えなくなった、ということだ。

1年くらい前だったかな、土手が個人に買い取られた。オーナーはゴルフ場経営者で、土手に打ちっぱなしゴルフ場を作るために買ったのだ。

しかし、当初から土手全面ゴルフ場にはならず、いまんとこ1/3位がゴルフ場であとは空き地だったため、100円/日で貸してもらっていた。当面はこのままだろうと思っていたのだが、先日、オーナーから5月から、土手メンが使っているエリアにも打ちっぱなしを拡張する話を聞かされた。

だから、もう使わないでくれ、とかは言われていないが、平日であっても、日中はほぼ使えない。土日なら尚更である。

これは、大問題である。

新しい場所なんかいまのとこ思いつかない。

川の対面ちょっと北には、大会が開かれる寒川があるが、そこはかなりな利用率で、飽和状態であると聞いた。

西の近場は、当たり前だがほとんどが犬禁止、それも監視員さんとか見回ってて、さらに厳しい。

さて、どうするか。

どなたかいい場所があったら教えてくださらんかの。

いっそのこと、脱サラして、ドッグフィールド経営でもしますか!今の仕事ではどうせ未来がないんだし。

どっかに70m*50m位の空き地、貸してくれる人いないっすかね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。