So-net無料ブログ作成

31年ぶりの会社面接

というわけで、いつまでもフラフラしているわけにもいかず、リクルートの担当者に押し切られるように10件応募して、今のところその内の2件で書類審査通過して、今日は1件目の面接に行って来たわけだ。

1割以上のヒットはまだいい方だそうだ。

場所は品川。昔の(というかまだ在職中だが)会社の東京本社が大崎にあったり、品川にはちょくちょく仕事やらセミナーやらで来ていたので右も左もわからんという状況ではなかった。

高輪出口から出て目的の面接会場へ、といっても、小さなビルの一室だが。

従業員何千人の会社の支社にしては小さいが、派遣会社なんてのはこんなもんだろう。

志望はずばり、ネットワーク!ではなく、自動車の組み込みソフトウェアだったが、面接官のお話では、わしのキャリアでは結構苦しいと。

派遣の場合は、受け入れ会社から則戦力が求められ、皆多忙のため現場で教えている暇がない、自分だけで吸収せねばならず、たとえ入ったとしても、本人がつぶれてしまう可能性が高いです、と。

解析ソフトやらシミュレーションやらの世界ですしね。

自動車組み込みソフト未経験でこの業界に飛び込んだ人の話はここ3年間、聞いたことがない、とも言われた。

そんな中、面接官の方の目に留まったのはキャリアシート(履歴書みたいなもん)に書いてある一行、CCIE RSだったようだ。

CCIE保持している方は滅多にお目にかかったことがないらしい。

んだな。CCIE持っていて職探ししているおっさんなんかそうそういねーべ。Doctor-Xみたいな一匹狼のプロフェッショナルでもない限り。

ネットワークの方面ではだめですか?と、たぶんそうくるとは思っていたが、早々やっぱ、そうきた。

なのでわしはこう言った。

「ネットワークに関してなら、ほぼわからないことはないところまできました。なのでネットワークにはもう興味がないです。」 

わからないことはない、というのはかなりの誇張だが、ある程度の時間さえあれば何とかなるレベルにまではなれる自信はある。

だが、そもそも、会社を去ることにしたのも、そういう仕事への興味のなさと、CCIEだろ!という難解案件のキラーパスが厭だったわけだ。やっぱ十字架なんすよCCIEってのは。

リクルートの担当者からもソフトの経験はあるようですし(ネットワークやっていた前とつい最近まではネットワーク屋というよりもソフト屋をやっていた。)組み込みなんかどうですか?なんて問われたもんだから、組み込みいいかもな、と思ったのだがな。

あみゃーな、あんた、あみゃーよ。自動車関連なんか一般的には未経験ではまず無理らしい。まぁ、他に無理なのもいっぱいありますがね。

それでも、わしはやりたいんですぅ( ̄^ ̄)、とダダを捏ねたところで

「つぶれますよ(-。-)y-゜゜゜」なんて言われたら、あっ、じゃ止めます、あははははー、となるのが賢い大人ってもんだ。

「迷ったら・・・

楽な方を選べ。」 わし語録(嘘)

ということで敢え無く撃沈。

もう一度ネットワーク屋に復帰するしかなかろうな。

ただ、この業界、今までのような技術は残っても5年。早ければ3年くらいかも。

ガソリン車が燃料電池車に置き換わるくらいの変革がもう始まっていると思うのだ。

そういや昔、OSPFなんていうのがありましたよね、ルータって何をする機械だったんですか?先輩、ってな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。